視覚障害者 ランニング クラブ ブラインド伴走会 富山

ブラインド伴走会 富山の紹介
お知らせ
定期練習会の日程
出場予定の大会
定期練習会の報告
大会 交流会の報告
お問い合わせ
リンク集

ブラインド伴走会富山 運営規約

(2018年4月1日)

1.総 則
第1条 本会は「ブラインド伴走会富山」と称し、略称は「ブラバン富山」、英字名は「Toyama Blind Running Club」とする。
第2条 本会設立日は2018年4月1日とする。
第3条 本会所在地を代表宅に置く。
第4条 本会は、視覚障害者・盲ろう者にランニング、ウォーキングを通じて心身の充実を図り、会員同士の
交流を図る。
また、障害者が支援を受けるだけでなく、自らが社会づくりに貢献出来ることを目的とする。
以上のことを、富山県民に広く周知させ、交流の範囲は県内・県外を問わないものとする。
第5条 本会は、視覚障害者および、本会の目的に賛同するもので組織する。

2.事 業
 第6条 本会は前条の目的を達成するため次の事業を行う。
  (1)合同練習会・会員親睦会の実施
  (2)市民マラソン大会への参加
  (3)全国の視覚障害者マラソンクラブとの交流
  (4)その他、本会の目的を達成するために必要な活動
第7条 本会の事業年度は毎年7月1日に始まり、翌年6月30日に終わる。

3.役 員
第8条 本会は次の役員を設ける。役員名簿は別紙(会員のみ閲覧可能)の通りとする。
代表1名 副代表2名 会計・労務1名 名誉顧問1名
第8条の2 代表は本会を代表するとともに本会事業を統括する。
第8条の3 副代表は代表を補佐し、必要があれば代表の職務を代行する。
第8条の4 事務局は、総会決議のもとに本会事業に必要な事務を担う。
第8条の5 代表および副代表は事務局と兼任可能である。

4.会 員
第9条 本会の会員は、第5条の目的に賛同した第4条の関係者とし、本会が定めた事項を
承諾し所定の入会手続きを終えたものとする。
第10条 入会を希望するものは代表、もしくは副代表に直接届け出て、正式入会とする。
本会の不利益が予見される場合は入会希望を受理しない。
第11条 入会者はビブスと伴走ロープを用意し、ボランティア活動保険の加入を必須とする。
第12条 退会を希望するものは代表、もしくは副代表に直接届け出ること。
代表・副代表の3名が承認した時点で退会とする。
第13条 退会者は再入会可能である。 除名者の再入会は認めない。
第14条 会員が死亡した場合、会員資格を失うものとする。
第15条 本会の名誉、品位を傷つけ、本会の秩序を乱したと思われるとき、当該会員を除名する。
第16条 本会の入会費、および年会費は無料とする。

5.練 習 会
第17条 練習時、伴走者は必ずビブスを着用する。
第18条 本会練習会で発生した事故怪我等について本会は一切の責任を負わない。
第19条 会員向けの連絡手段はメール、またはクラブホームぺージの掲示板とする。